買い替え時期について

車の買い替え時期はいつがベスト?増税後の今、気を付けるべき事とは?

更新日:

どうせ車を買い替えるなら、一番お得な時期に買い替えたいですよね。

「どんなタイミングが、お得なの?」みんな気になるところです。

増税前も買い替えのタイミングではありますが、すでに10%に増税されてしまいました。でもガッカリする必要はありません。

増税直前は、ディーラーも駆け込み需要があるので強気です。

「なんとか9月中に納車してほしい!」というユーザー心理を把握していますので、値引きも通常の月よりも低かったはずです。

当記事では、車を買い替える上で「一番重要な事」について解説しています。

是非最後まで、お付き合いください。

車の買い替えで一番重要な事!!

結論から言ってしまうと「何月に買い替えようが、値引き金額に大きな差はありません」

よく決算期の3月が得だ、と色々なサイトで書かれていますが、それは大きな間違いです。

確かに決算期は、ディーラーも台数を販売したい時期ではあります。

でもディーラー側も、お客さんが決算期を狙って来場していることもよくわかっています。

少々強気の見積もりを出しても、購入してくれることを知っているのです。

ですので、何月に買おうと、競合車種を並べて何回商談しようと、何十万円も値引き金額に差が出ることはないのです。

一番差がつくのは「〇〇の金額」!

ポイントをさす人差し指

では、買い替えで一番差が出るのは一体何なのでしょうか?

それは、「愛車の査定金額」です。

車を買い替える場合、ディーラで新車を購入し、そのまま愛車を下取りに出すケースが多いですが、これが一番損をしています。

なぜなら、「ディーラーの下取りは相場よりもかなり低い金額」であるからです。

>今の愛車の価格を調べてみる

なぜディーラーの下取りは安いのか

ディーラーは新車を売ることが本業です。

下取りはで「できればしたくない付帯業務」なのです。

ですので、すぐに転売できる安い価格で車を引き取る必要があります。

新車の値引きと混同される

新車の見積もりをもらって、まず確認するのは「値引き」「「サービス品」ではないですか?

それよりも「下取り価格」に注目してください。

ディーラーは、ユーザーが愛車の本当の価値を知らないことをよく理解しているのです。

ですので、百戦錬磨のディーラー営業マンと交渉するには、愛車の本当の価値を把握しておく必要があります。

>>愛車の本当の価値を調べてみる<<

知らずに買い替えると、平気で20万円以上損をしてしまう!

ディーラーと交渉するときのポイントは、愛車の本当の価値を知ったうえで、

購入する車の見積もりは「下取りあり」と「下取りなし」の2種類をもらいましょう。

「下取りなし」の見積もりの「値引き」が純粋な車の値引きと考えてください。

そして、今の愛車は最高額で買ってくれる「車買取専門店」に売るべきです。

最近では「車買取専門店」のコマーシャルをTVやラジオでよく耳にしますよね。

愛車を最高価格で売る方法

車の査定価格は新車と違って「標準価格」というものはありません。

1台1台状態が異なるので、ある意味当然です。

ただ、「相場」というものは存在します。この「相場」は毎日変動していますので、最新の情報はネットや雑誌で調べても載ってはいません。

ディーラーも車買取専門店も、ユーザーが愛車の本当の価値を知らないことをわかっていますので、いきなり「相場ギリギリ」の査定は提示しません。

複数のお店で査定をしてもらい、比較することが必要です。

その中から、最高額で買ってくれるお店に愛車を売るのが最善の方法!

でも何店も査定のために回るのは大変ですよね。時間も労力もかかってしまいます。

こちらのサービスを使えば、簡単な入力で複数の買い取り専門店に見積もりを依頼できます。

 

買取相場もすぐわかる入力はカンタン32秒

 

もちろん無料で利用できますし、同時に愛車の最新の査定相場を教えてくれます。

査定相場を知っていれば、愛車を安く買い叩かれることも防げますよ。

サービスを利用したからといって、売却しなくてはいけない、なんてことはありませんのでご安心下さい。

このサービスの口コミも、ご紹介しておきます。

一気に最高の査定額が出せるので、とても便利。しかもとても早いので大満足です。 茨城県 30代/男性

数社からすぐにアポイントの連絡がありその場でおおよその買取金額の提示がありとても良かった。 神奈川県 30代/男性

ディーラー査定との差額が75万円あり、今でも信じられません。一括査定を知らないのは、ある意味人生を無駄にしてしまっているかも、と思います。 長野県 40代/男性

廃車するしかないと思っていた車でしたが、思ってもみない金額で契約でき大満足です。このお金で家族で旅行しようと計画しています! 秋田県 50代/男性

車の買い替えを考える大きなタイミングとは

車検のタイミング

車検はまとまったお金が出てゆくものです。新車なら3年後、それ以降は2年ごとに車検を通さなくてはなりません。

車検の見積もりが「20万円!」となると買い替えも検討しますよね。車検代を次に買う車の軍資金にできるわけですから。

走行距離が大台にのる前

走行距離が10万キロという、キリのいい大台にのりそうになると、「そろそろ買い替え時かな」という思いもよぎります。

一昔前は「車の寿命は10年、10万キロ」なんてことも言われていました。

最近の車はメンテナンスさえしっかりしていれば、20万キロだって平気で走行してくれます。

ライフサイクルの変化

出産に伴い、乗り降りしやすいスライドドアの車に買い替える

家族でキャンプに行きたいのでミニバンが欲しい

車の維持費がきつくなってきたので軽自動車に買い替える

など、ライフスタイルの変化は買い替えを検討すべき時期でもあります。

頻繁に故障する

これはもう車の寿命といえます。修理代が大きくなってきて負担になりだしたら、買い替えを検討しましょう。

 

年式の古い車・走行距離が多い車でもあきらめてはいけない!

年式が古い・走行距離が多いからといって「査定がつかない」と考えるのは勿体ないです。

なぜなら、海外に輸出のルートを持っているお店であれば、思いもよらいない高値で買い取ってくれるケースもあります。

海外では、日本車は信頼できる品質であることをよく知っているため、非常に人気が高いのです。

買取相場もすぐわかる入力はカンタン32秒

おすすめ記事

人差し指を立てる男性 1

そろそろ車買い替えようかな~? そんな思いがよぎったら、しておくべきことがあります。 それは、愛車の最新の査定相場を知る、ということです。そうしないと、買い替えのお金の準備もできません。 車の査定価格 ...

下取りvs買取 2

車を買い替えるとき、それまで乗っていた愛車はどうされますか? 新しく車を購入するディーラーで「下取りに出す」、という方が結構いらっしゃいます。 これまでは、大半の方がそうされていました。 でも実はこれ ...

車買うなら何月 3

車を買い替えるとなると、まとまったお金が必要になります。 できるだけ「値引き」が大きい時に買い替えたいものですよね。 一年の中で値引きが大きい月って、何月なのでしょうか。値引きだけではなく、税金のこと ...

自動車保険 4

車の保険には、「自賠責保険」と「任意保険(自動車保険)」があります。 強制保険である自賠責保険の加入は義務ですが、自動車保険は任意です。 とはいえ、自動車保険は車を運転する上では、ある意味「必須」の保 ...

カーローン 5

車は高い買い物です。キャッシュで払えればいいですが、ローンを組んで購入される方も多いですよね。 マンションや家を買う時には、ローンの金利は0.1%単位で気にしますが、車のローンの金利についてはどうでし ...

-買い替え時期について

Copyright© 車買い替え【カーリプレ】 , 2020 All Rights Reserved.